スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--_--_-- --:-- スポンサー広告

バンパー補修 

リアーのバンパーガリっとな。 手抜き補修で D I Y !
バンパー1家の壁にガリっとこすってさあ大変。
比較的小さくて凹んでなく目立たない場所でまだ良いか。
と、思いつつ作業開始。



ばんぱー2よく見ると結構ささくれ立っている。
耐水ペーパーでゴシゴシならします。
大きめだろうが周りの方までゴシゴシ。



バンパー3傷が見えなくなったらマスキング。
傷の深さによってはパテが必要ね。




バンパー4平滑に仕上げるためにプラサフを吹きましょう。
マスキングをはがしてプラサフが乾燥したらまたまた耐水ペーパーで研磨。
プラサフを吹く時は下手にマスキングをしない方が良いかも。純正の塗装面とプラサフでマスキングの線が出来る事がありました。


バンパー5適応カラーナンバーの塗料をスプレーして1週間ぐらい経ってからコンパウンドでキュッキュッ。
はい、出来上がり

2009_02_01 16:45 自動車




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。