スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--_--_-- --:-- スポンサー広告

サンワサプライ パソコン切替器 VS ロジクール 

デュアルリンクDVIに対応しUSB2.0ハブを搭載した、USB&PS/2コンソール両対応のハイエンドDVI パソコン切替器(KVM)。

KVM1

ATENと迷ったがサンワサプライに決定。ATENは、筐体もしっかりして信頼性が高い。
またコンピューターの電源がOFFになると次のコンピューターに自動切替する電源状態検知機能やファームウエアーのアップデートができて高機能だ。
しかし電源を切るたびに切り替わってしまうのは、逆にわずらわしく感じたので見送った。

今までの切替器は、PS2接続なのでUSBのキーボードとマウスをPS2変換アダプターを付けて無理矢理つないでいた。
結局ロジクールのイルミネートキーボードはハイパワーUSBということでPCに直に差さないと光らなかった。
今回買い換えたマウスもPS2変換だとセットポイント(ユーティリティーソフト)は認識しない。

キーボードもマウスもUSBなのでどうせならUSB接続のDVIの切替器が欲しい。USBの切替器ならもしかしてイルミネートキーボードが切替器経由でも光るかもしれない。セットポイントも使えるかもしれない。
確信もないまま2万円越えの切替器を購入してしまった。

SW-KVM4HDCはキーボードの[Scrl]二度押しでPCを切り替えるのが出荷状態のセッティングだが、イルミネートキーボードに[Scrl]の文字は無い。しかし機能はある。[Fn]+[Pause/Break]だ。大変使い勝手が悪いので説明書を読むと[Ctrl]二度押しに変更できる。また、セットポイントをインストールしてあってもマウスは標準のマウスとしか認識しない。これもマウスのエミュレーション機能を切れば問題なく使用できる。

以前コレガのDVI対応の製品を買ったことがあるが、しばらく使っていたら買ったばかりの液晶モニターが何も映らなくなった。
他の液晶で試してみても画面が怪しくなった。
切替器を外してみるとなにやら中からカラカラ音がする。振ってみると米粒大のハンダが落ちてきた。ハンダが剥離して中でショートし液晶をダメにしたとしか思えない。それ以来コレガは遠慮している。

幸い販売店はこころよく返品を受け付けてくれたのが救いだった。液晶モニターも販売店は違うが交換に応じてくれた。
結局そときは、しかたなく今まで使っていたPS2の切替器に戻してしまった。


KVM2

弱点というか接続ケーブルが太い為取り回しが容易ではない。
夏場は、本体が結構発熱するのでコレガのように中のハンダが剥がれなければ良いが。
しかしUSBハブ内蔵なのでプリンターをつなげておけば他のPCからでも使える。
これは、便利な点だろう。

一つ解決しなければならない問題があった。
PCやモニターは、一括で電源を入り切りできるテーブルタップを使っている。
切替器も一緒に差して使っていたが、テーブルタップの電源を入れ、PCの電源を入れるとモニターを認識しない。
全ての電源を切り再度入れると画面が出る。つまり電源を二度入れしないと画面が出ない。
マウスやキーボードも認識しないときがある。

らちがあかないのでサポートに電話。
「グラフィックボードのドライバーがうまく合わないのではないか」との事。
しかたなくドライバーとマザボのバイオスまで更新してみたが結果は同じ。
電源の二度入れでは、動作が不安定で面倒だ。

考えること二日。
切替器だけ別コンセントで先に電源を入れておいたらどうなるか。
切替器の電源を入れる→テーブルタップの電源を入れる→PCの電源を入れる
きれいに立ち上がった。マウスやキーボードも認識している。
どうやら切替器に先に電源が入っていないとダメだとなった。
PCの電源を含め周辺機器の電源は全て普段切ってしまうのだが切替器はあまり電源を切らない物だろうか。
切替器の電源を落とさないとイルミネートキーボードは光り放しだ。
キーボードがPS2ではないので心配したが、バイオス画面に入れるのは助かった。

結果イルミネートキーボードも光り、マウスも認識し今のところ問題なし。
使い勝手が良いのでしばらく様子を見てみたいと思う。
スポンサーサイト
2010_12_19 22:13 パソコン




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。